ノイズフィルタトランスとは?

NFTシリーズ ノイズフィルタトランスの特徴


電子機器などの誤作動の原因となるノイズは、大別して次のように伝達する。(図-1)

①空間から伝達する「放射ノイズ」
②電源線などの電路から伝達する「伝導ノイズ」

①の放射ノイズは、遠距離から来る電磁波と近距離より影響を与える電磁界がある。
②の伝導ノイズは、電路から伝達されるが、ノイズの片方が対地を通すものがある。これをコモンモードノイズと言い、 電線の2線を利用して流れるノイズをノーマルモードノイズという(図-2)
また、ノイズ自体の発生原因や形態により色々な呼び方がありますが、基本的にはコモンモードとノーマルモードの ノイズの組合せにより伝導していく。
放射ノイズはシールドケースで簡単に遮蔽できる。しかし、パワーのあるノイズが伝達する伝導ノイズの防止には 色々な対策部品を利用する必要があり、その中でもノイズ防止トランスがもっとも効果が高いと言える。

このトランスがノイズフィルタトランスであり、その性能は電路を通じて侵入するコモンモードノイズは、もちろん ノーマルモードノイズも幅広い周波数帯域にわたって大幅に遮蔽します。そのうえ、機器の内部で発生するノイズにも 高い減衰効果を発揮し、機器外部へノイズの流出を防止しますから、システム全体の誤動作を完全に封じ込めることが できます。(例-1)

NFTシリーズ ノイズフィルタトランスの特徴

  • コンピュータ利用のOA・FA機器・精密計測器・精密工作機器・医療用電子装置・・・など、 電子機器の制御プリント基板に組込むことにより、電路を通じて侵入するコモンモードノイズは もちろんノーマルモードノイズも幅広い周波数帯域にわたって大幅に遮蔽します。
    そのうえ、機器の内部で発生するノイズにも高い減衰効果を発揮し、機器外部へノイズの 流出を防止しますから、システム全体の誤作動を完全に封じ込めることができます。
  • トランス本来の電源ライン絶縁機能に加えて特別なノイズ減衰構造(PAT.4件出願)を備えているため、 ノイズフィルタ等EMI対策部品をほとんど省略することができます。したがって、機器の小型化が図れる とともに、高いコストパフォーマンス効果が期待できます。
  • 電安法・UL・CSA・VDE・・・など、各国の規格に対応できる機種を豊富にご用意しています。
  • 用途、容量に応じて選んでいただけるように、ノイズフィルタトランス(NFT-)シリーズとして、 多くに品種を揃えています。

ノイズフィルタトランス(NFT-シリーズ)製品紹介

TOP